まっちゃたいむ

おすすめしたいもの、伝えたいことを共有するスペース

ジム

ジムってなにいるの?通う時に必要な持ち物

投稿日:

私はジムに通い始めて約半年になります。

通うとなると一回説明を受けに行くことになり、その時にある程度のことは聞くことが出来るので詳しく知りたいのであれば、一度足を運ぶことをお勧めします。

悩んでいる方はイメージを作るために読んでみて下さい。

必要な持ち物

1.運動着

これは必須です。

借りることは出来ないので、自分で持参しましょう。

2.シューズ

これも必須です。

走らなくても基本的に施設内はうち履きになるので準備しておきましょう。

3.靴下

運動用の靴下を履きましょう。

足の負担が軽減されますし、サンダルでいく人は忘れないようしましょう。

着替えて帰る時にも欲しいですよね。

4.タオル(中)

汗をかいたら拭きましょう。

ジムは共同で使うものなので、他の人の汗が付いていたら嫌ですよね。

マシーンの付いた汗などを拭く用のタオルは置いてあるので、自分用だけで大丈夫です。

5.タオル(大)

これは、運動後にシャワーやお風呂に入る時用になります。

VIPな会員ではないと、ほとんどのジムではタオルは置いてありません。

最近はシャワーだけやシャワーもないジムもあるので、よく確認してから行きましょう。

6.お風呂セット

これは人によって変わってくると思います。

1つ前の項目で伝えたように、シャワーなどがないところもあります。

シャワーがあってもない場合もありますし、シャワーやお風呂内に常備されてるところもあります。

こだわりがあり、常備品が嫌な場合もやはり必要になるので、準備しておいたほうが良いでしょう。

7.イヤホン

ジム内は音楽が流れていますが、自分の好きな曲を聴きたいですよね。

最近のジムは、ランニングマシーンにモニターが付いていて、YouTubeやテレビが観れるものもあります。

ですので、ジムがイヤホンを貸し出している場合もあります。

ただ、イヤホンとしての品質はそこまで良くはないので、持って行ったほうが良さそうです。

コードがあると運動の邪魔になるので、Bluetoothで繋げることが出来るワイヤレスイヤホンがおすすめです。


まとめ

この7つが私がいつも行く前に確認している持ち物です。

私の場合は、6のお風呂セットは常備品を使っているので持って行ってません。

リュック1つあれば全部入るので、手ぶらで行けます。

書く必要はないと思いますが、あとは携帯と財布だけですね。

携帯は中でがっつり触っている人はいないので気を付けましょう。

運動しに来ているのであたりまえですよね。

頑張って体を鍛えましょう(^O^)/

-ジム
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

関連記事はありませんでした

カテゴリー